お取り寄せ 京都の老舗・七條鮒定の店舗案内

鰻の老舗、京都七條鮒定

京都で鰻や本もろこなどの川魚問屋・七條鮒定の創業者である木下定次郎(さだじろう)は明治の初めに生をうけました。
10代の頃から京都南部桂川下流で行われていた羽束師(ハズカシ)の市でセリに参加し、鯉やふな、雑魚をリヤカーを使って京都市内に運び入れ商売を始めました。
昭和29年 土用の日
その後、明治20年に京都市内の七条大宮に現在の店<七條鮒定>を創業いたしました。
鰻、鯉、フナ、ドジョウはもちろん、しじみ、蛤すずめ等の野鳥類から菱の実に至るまで、全国から電報や電話、国鉄を使って品物を集め、卸売を始めました。それから100年以上の月日を経て今日に至っております。


七條鮒定2代目社長 木下幹浩
(昭和48年頃夏の土用の丑)

 

七條鮒定の概要
会社名 株式会社 七條鮒定
代表者 木下敬悟
所在地・営業時間 ◆七条大宮本店(小売り)◆
  〒600-8831
  京都市下京区七条大宮西入花畑町80  →周辺地図
  TEL 075-371-1390  FAX 075-361-4537
  <営業時間>          ・平日10:00〜夕方5:00頃
    ・日曜・祝日は休業     ・年末は31日のお昼頃まで営業
    ・年始は1月7日頃より営業
  ※専用駐車場がございます
◆中央市場営業所(卸売)◆
  〒600-8846
  京都市下京区朱雀宝蔵町24番2号
  TEL 075-311-0821 
創業 明治20年 鮒定創業 
会社設立 昭和41年 株式会社七條鮒定設立
資本金 2,000万円
従業員数 13人
主な業務 淡水魚介類 卸売、小売

卸売では国産活うなぎを筆頭に、淡水魚であるもろこや小鮎、ドジョウ、すっぽん、鯉や鮒だけでなく、あさりやしじみの貝類に至る品ぞろえ。

小売の店頭では、季節に合わせた限定商品:鰻入り蒸し寿司や鰻の柳川鍋をはじめ、店頭での限定販売である出し巻・う巻(細かく刻んだ鰻の蒲焼入り)や、珍しい鰻入り巻寿司、一人前に切り分けた鰻の押し寿司など各曜日毎に違った商品を提供。
お取り寄せ商品に最適な商品の通販販売。

主要取引先 ハズイ食料品店、馬場商店、鮒留鎌田、大水京都、平安神宮、京都の老舗専門店 他多数(敬称略)
取引銀行 京都銀行 七条支店、京都信用金庫 七条支店
加盟団体 全国淡水魚荷受組合連合会
京都水産物商業組合
協同組合京のほんまもん塾
本店
  昭和初期の仕入帳 七条大宮本店 愛知県三河一色産うなぎ

本店・周辺地図(専用駐車場が店舗横にございます)
京都中央市場 八幡巻
七条大宮本店の店頭 京都中央卸売市場 八幡巻